通信制高校はレポートが中心?

通信制高校はレポートが中心?

通信制高校に通うことになって単位取得はどうしたらいいかという懸念があることは意外と多いでしょう。

 

とくにレポートによって単位を取得する一助としているところが結構あるので、通信制高校と普通科高校では単位をとるための家庭が少し違うことがあるわけです。

 

このレポートについては、ほとんどの通信制高校が試験や授業の締め代わりとして使っていて、各教科ごとにこういった課題を提出させて単位を取得させるというのがほとんどとなります。
もちろん通信制高校がどのような単位のとらせ方をするのかは違いがあるのですが、授業に通うことを行わせて、レポートを提出するのか、もしくは家庭学習を中心にしてスクーリングやレポートが中心といった通信制高校もあるわけです。

 

このレポートの難易度自体はどこも高いわけではなく、その学習範囲に合わせていて、調べれば十分に出来ると言われている程度のものといえます。

 

もちろん、提出しなければならないので、まったく後者の方に通わなくてもいいという通信制高校はほとんどありませんが、平日にも時間の取りやすい学習形態という点でいえばかなり優れたものにもなっているのです。