様々な梅干しの効能について

 

日本人には大変馴染み深い梅干し、考えるだけで唾液が出てしまいますね。
最近ではハチミツ漬けや、砂糖をまぶしたものなど酸っぱいのが苦手な方でも気軽に食べれるお菓子感覚な梅干しも増えてきました。

 

しかし今日は、あの真っ赤につぼ漬けにされた昔ながらの梅干しにある様々な身体に良い効果をご紹介します。
聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんが、梅干しの効果として一番よく言われているのがクエン酸による食欲不振の改善です。

 

これは唾液の分泌を促し消化器官を正常に働かせる作用があります。

 

そして近年胃がんの原因とされるピロリ菌を抑制する作用もあるそうです。
これは殺菌などの効果もあり、梅干しを混ぜご飯にすると菌の繁殖を抑えることもできるそうです。

 

その他にも下痢や便秘の解消、2日酔い、免疫力UP等にも効果があり、また疲労回復などにも役立ちます。

 

仕事や学校で疲れて帰って来た時、夕食に一粒あれば身体に心強い味方になること間違いなしですよ。